« ご鑑賞後の感想や推薦のコメントをお寄せください | メイン | チラシ »

慶應義塾 三田キャンパスで関連講演会を開催 (10/17,11/7)

生涯を通じて浮世絵を蒐集した経済学者高橋誠一郎とはどんな人物だったのか?

その人物像と学問をテーマとする講演会を慶應義塾大学三田キャンパスで実施いたします。

なお、講演会終了後は、希望者(約50名)をバスにて展覧会会場へご案内いたしますので、展覧会観覧と併せてぜひご聴講ください。

(事前申し込み不要・入場無料・どなたでも参加できます。なお、会場のお席には限りがございますので、満席の場合はご容赦くださいますようお願い致します。)

連続講演会『高橋誠一郎―人と学問』

開催スケジュールと講演テーマ:

1)9月19日(土) 終了しました

 第一席「高橋先生の経済原論」
   福岡正夫(慶應義塾大学名誉教授)

 第二席「高橋誠一郎からみた福澤諭吉」
   猪木武徳(国際日本文化研究センター所長)

2)10月17日(土)

 第一席「戦後の文教行政と高橋誠一郎先生」
   佐藤禎一(東京国立博物館名誉館長)

 第二席「スミス以前の経済学―高橋誠一郎の世界」
   丸山 徹(慶應義塾大学経済学部教授)

3)11月7日(土)

 第一席「社会思想史家としての高橋誠一郎」
   坂本達哉(慶應義塾大学経済学部教授)

 第二席「演劇人としての高橋誠一郎」
   渡辺 保(演劇評論家)

■会場:  慶應義塾大学三田キャンパス・旧図書館大会議室

■時間:  第一席は13:00~14:15
       第二席は14:30~15:45

■主催:  慶應義塾大学経済学部

■後援:  日の丸自動車興業株式会社
       現代の政治・経済を考える「樫の会」