« 2009年10月 | メイン

たくさんのご来場、ありがとうございました

3期に渡って開催いたしました「夢と追憶の江戸 -高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-」は、11/23をもって無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

前期・中期・後期の展示作品をまとめた図録は引き続き販売しております。記念としてお手元に残せる資料です。ぜひお求めください。

いよいよ23日(月・祝)までとなりました

前期・中期・後期と3期にわたって開催された「慶應義塾創立150 年記念 夢と追憶の江戸
―高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展―」も、残すところあと数日となりました。

お見逃しないようぜひ週末には足をお運びください。お待ち申し上げております。

ご招待券プレゼント 最終第5週(11/4-11/10)当選者発表

慶應義塾創立150年記念 特別展「夢と追憶の江戸」の ご招待券プレゼント企画にご応募いただきありがとうございます。

最終第5週(11/4-11/10)にご応募いただいた中から5組が当選しました。

11/3から最終期である後期が開幕し、いよいよ展示も11/23までとなりました。後期展示では展示替であらたな作品をご覧いただけます。前期・中期においでいただいた方も再度お運びください。

■当選者 (当選発表用のニックネームをご指定いただいた方のみ)

 たくや さん

 NEW BOY さん

 ささ さん

 sasan さん

 mukku さん

ご当選おめでとうございます。急ぎ、1組2枚の招待券を発送いたします。

続きを読む "ご招待券プレゼント 最終第5週(11/4-11/10)当選者発表" »

後期展示が始まります(11/3~11/23)

11月3日(火・祝)から11月23日(月・祝)にかけては後期の展示となります。

後期の見どころを2つ、 風俗四季歌仙 仲秋 鈴木春信 東海道五拾三次之内 庄野 白雨 をご紹介します。

   

Chushu 風俗四季歌仙 仲秋 鈴木春信

(展示室1)

仲秋は、旧暦の8月15日、満月の夜の涼み姿をとらえています。
縁台に腰をかけ、ぽっかりと浮かんだお月さまを愛でる女性と、寝そべって香を焚く女性との間には、なにやらひそひそ話でも? 
背後を流れる小川とともに吹きわたる秋風が、萩の花を揺らす秋のひとこまです。

  

  

  

  

Shono 東海道五拾三次之内 庄野 白雨

(展示室1)

白雨とは、俄か雨のこと。山間を襲う急な降雨に、旅人たちは急ぎ足で街道の坂を駆け抜けます。旅情溢れる街道風景は広重の得意な画題でしたが、そのなかでも古来知られた名画です。背後の竹藪が揺れて、ざわざわと騒ぐ音まで聞こえてきそうです。
  

  

  

すべての浮世絵作品は総入替えとなっております。

続きを読む "後期展示が始まります(11/3~11/23)" »

ご招待券プレゼント 第4週(10/28-11/3)当選者発表

慶應義塾創立150年記念 特別展「夢と追憶の江戸」の ご招待券プレゼント企画を行っています。

第4週(10/28-11/3)にご応募いただいた中から5組が当選しました。

11/3からは、いよいよ最終期である後期が開幕しました。展示替であらたな作品をご覧いただけます。前期においでいただいた方も再度お運びください。

■当選者 (当選発表用のニックネームをご指定いただいた方のみ)

 影丸 さん

 KOBUNO さん

 shinba7 さん

 さっちゃん さん

 えび さん

ご当選おめでとうございます。急ぎ、1組2枚の招待券を発送いたします。

続きを読む "ご招待券プレゼント 第4週(10/28-11/3)当選者発表" »