たくさんのご来場、ありがとうございました

3期に渡って開催いたしました「夢と追憶の江戸 -高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-」は、11/23をもって無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

前期・中期・後期の展示作品をまとめた図録は引き続き販売しております。記念としてお手元に残せる資料です。ぜひお求めください。

ご好評いただいています  オールカラー305点掲載の図録

Zuroku01  200ページ超のボリュームで、2,000円。(税込)

「夢と追憶の江戸―高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展―」の図録は、会場でのご購入以外にインターネット販売でもお求めいただけます。

こちらでご購入いただけます。

  

  

  

  

前・中・後期に分けて出品される浮世絵作品305点をオールカラーで全点収録!

もちろん作品解説も全点収録、その他にも書き下ろしエッセイや高橋誠一郎年譜など充実した内容で細部までじっくりとお楽しみいただけます。 

  

続きを読む "ご好評いただいています  オールカラー305点掲載の図録" »

ぜひ3回おいでください

Leaf_a 慶應義塾塾長代理や文部大臣を歴任した経済学者・高橋誠一郎(1884~1982)は、その一方で江戸・明治期の浮世絵を収集し、優れたコレクションを築き上げたことでも知られています。

本展は、コレクションのなかから名品約300点(3回の展示替え100点ずつ)を精選し、江戸という時代と空間への文化的な記憶をたどります。

 

是非、3回ご鑑賞ください。
(<<リピート割引>>のご案内)

前期:
 9月19日(土)~10月12日(月・祝)

中期:
 10月14日(水)~11月1日(日)

後期:
 11月3日(火・祝) ~11月23日(月・祝)

  

  出品目録はこちら

 

 

   

Img_mainph019_2 本展覧会の運営に関わっている内藤 准教授(慶應義塾大学)に、今回の展示会の見所などをうかがいました。

 

 10/24(土)にご講演があります。

夢と追憶の江戸-高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-図録

211025432501 2009年9月19日~11月23日にかけて、三井記念美術館にて開催される 展覧会「夢と追憶の江戸―高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展―」の図録です。

こちらでご購入いただけます。

前・中・後期に分けて出品される浮世絵作品305点をオールカラーで全点収録!
もちろん作品解説も全点収録、その他にも書き下ろしエッセイや高橋誠一郎年譜など充実した内容で細部までじっくりとお楽しみいただけます。

展覧会をお楽しみいただいた後にはもちろん、これから来場を考えている方にもぜひお手にとっていただきたい1冊です。