トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > 塾生スタッフ企画“塾スタ!”

塾生スタッフ企画“塾スタ!”

塾スタ! 塾生ホームへ

「未来への先導者」インタビュー

未来の先導者となるであろう先輩方に、塾生スタッフがインタビューを実施する企画です。

井口拓磨

第1回
井口拓磨
(サウンドアーティスト)

柳明菜

第2回
柳明菜
(映画監督、女優)

菅原潤一

第3回
菅原潤一
(スパイバー株式会社
取締役・副社長)

児玉光也

第4回
児玉光也
(外交官)

The Leaders

先導者シリーズ講演会

先導者シリーズ(“The Leaders”)とは、塾生スタッフが、企画、運営、広報を担当し、さまざまな分野でご活躍されている“先導者”をお招きして、講演会を行う企画です。

中村勘三郎×唐沢寿明
対談 中村勘三郎×唐沢寿明 〜伝え、創り、魅せる。〜

日時:2008年11月17日(月)
場所:慶應義塾大学 三田キャンパス 西校舎ホール
歌舞伎役者・中村勘三郎氏と俳優・唐沢寿明氏の対談を開催。塾生へのメッセージをはじめさまざまなテーマでお話いただきました。
松岡 修造
松岡 修造 講演会

日時:2008年5月21日(水)
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス
「先導者の本気力!テニスコートのアツさを日吉の大教室で再現」と銘打った松岡さんの講演では、「よく学び、よく遊ぶ」「善を行う勇になれ!」「勇気のある自由人!」など、理想の学生像を参加者に語りかけました。 ...続きを読む>>
池上 彰
池上 彰 講演会

日時:2007年10月26日(金)
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス
講演は二部構成で行われ、第一部は「先導の軌跡」と題して、池上氏ご自身の塾生時代、NHK記者時代、現在のジャーナリストとしての活動をお話されました。 ...続きを読む>>

創立150年記念メニュー(生協食堂×塾生スタッフ企画)

塾生スタッフがメニューやレシピを提案し、生協の協力のもと、慶應義塾の学食(生協食堂)内にて期間限定で、創立150記念メニューを提供! 「過去→現在→未来」という視点でメニューを展開しました。

第3弾 「未来〜食は国境を越える〜」メニュー

Photo

詳しくはこちら! 第3弾 「未来〜食は国境を越える〜」特集 

 

Photo

第1弾 「文明開化の昼餉(ひるげ) 福澤諭吉のおすすめランチ」【過去】
期間:4月22日〜5月10日(第1期) 5月20日〜31日(第2期)

第2弾 「他キャンパスご当地メニュー」【現在】
期間:6月24日〜7月12日 

第3弾「未来〜食は国境を越える〜」【未来】
期間:10月21日〜10月31日(第1期) 11月11日〜18日(第2期)

特別企画:<復活>「文明開化の昼餉 福澤諭吉のおすすめランチ」【過去】
期間:11月4日〜11月6日

実施場所
三田、日吉、湘南藤沢、矢上キャンパスの生協食堂。

慶應義塾生活協同組合

塾生用語集

塾生スタッフが、慶應義塾の6キャンパスで今使われている学生達の用語を調査し、約250語の「塾生用語集」にまとめました。この「塾生用語集」を収録した電子辞書・慶應義塾大学モデルを、2009年4月から慶應生協で販売しています。

続きを読む

 

ブックカバー

創立150年塾生スタッフと慶應生協の共同企画によるオリジナルブックカバー(紙製)が完成しました。

続きを読む

塾生スタッフ募集!

創立150年記念イベントの運営、広報、企画など、手伝ってくださる塾生スタッフ(在学生)を募集しております!
(※慶應義塾大学の学部生・大学院生に限らせていただきます)
塾生スタッフの募集は2010年3月末をもって終了しました。

 

塾生スタッフの主な活動は次の通りです。
アルバイト
・記念イベントの運営スタッフ
・創立150年記念グッズ販売スタッフ
・記念事業の広報資料封入
・記念イベント関連データ入力等

 

応募方法・詳細についてはこちら

塾生スタッフの声

Photo2008年度に活躍した塾生スタッフたちの声をご紹介します。

・全キャンパスの塾生が所属しているため、他キャンパスの友人をつくることができた。
・キャンパスが違うのでMTGの場所や日程調整は大変だったが、良い経験になった。

・塾スタのweb企画に関わったことが、自分の職業選択にも大きな影響を与えた。また、自主的に動くということを学べたと思う。

 

続きを読む

 

関連コンテンツ

イベント企画募集!
150のイベント開催を目指して、イベント公募中!あなたのアイデアをお待ちしております。

 

あなたのWebサイトに慶應義塾創立150年のバナーを貼ろう!
あなたがお持ちのWebサイトやブログに、創立150年のバナーを貼って、式典や事業を盛り上げましょう。