トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > 塾生スタッフ企画“塾スタ!” > 記念メニュー

創立150年記念メニュー(生協食堂×塾生スタッフ)

創立150年記念メニュー(生協食堂×塾生スタッフ企画) 塾スタ!トップへ戻る
期  間
【特別企画】創立150 年記念式典(11/8)開催に合わせ、11月4日〜11月6日の3日間限 定で、好評を博した第1弾のメニューの中から選りすぐりの品「味噌すき牛鍋風」「慶應土耳古プレート」「空知汁」が復活します!
4月22日〜5月10日(第1期)
5月20日〜5月31日(第2期)
実施場所 三田、日吉、湘南藤沢、矢上キャンパスの生協食堂。

慶應義塾生活協同組合

概  要 福澤諭吉が創刊した『時事新報』には、日本初のお料理コーナー「何にしようね」(明治26(1893)年9月24日〜)が連載されています。また福澤諭吉自身もグルメ家で、食にまつわるエピソードが様々な文献に残っています。
これらをもとに、明治期のメニューを現代風にアレンジしました!

第1弾 「文明開化の昼餉(ひるげ) 福澤諭吉のおすすめランチ」メニュー

※販売時間はピーク時をはずした10時〜12時、14時〜以降

※メニュー解説作成にあたり、参考にした主な文献
『グルマン福澤諭吉の食卓』 小菅桂子著(1993年、ドメス出版)
『福澤諭吉のレシピ集「何にしようか」100年目の晩ごはん。』白石俊介編(2001年、ワニマガジン社)
『カレーライスの誕生』小菅桂子著(2002年、講談社)

塾スタ!トップへ戻る