トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > お知らせ > 特殊切手の題材として「慶應義塾創立150年記念」が採用

お知らせ

特殊切手の題材として「慶應義塾創立150年記念」が採用 2007/11/09

 本日、郵便事業株式会社より平成20年度の切手発行計画が発表され、特殊切手の題材の一つとして、「慶應義塾創立150年記念切手」が選ばれました。慶應義塾を題材とした切手としては、1958年11月8日に発行された「創立100年記念」切手(注1)以来、2回目の名誉となります。

 2008年、慶應義塾は日本の近代総合学塾としてアジア全域でも例を見ない創立150年という節目を迎えます。今回の切手の発行は、明治以来の我が国近代化の歴史を振り返るととともに、これからの新たな社会を切り拓いていく姿勢を広く社会と共有していくために、大きな意義を有するものと考えています。
 切手の発行は、創立150年記念式典を挙行する前日の、2008年11月7日(金)を予定しています。

(注1)創立100年時に発行された記念切手は、福澤諭吉、旧図書館、ペンマークを組合せたデザインで、価格は10円、1500万枚発行されました。
 http://www.keio.ac.jp/view_vol.17/index.html

 
『慶應義塾創立百年記念郵便切手』