トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > 記念事業 > 南校舎建て替え工事-計画概要-

南校舎建て替え工事-計画概要-

2009年12月7日に地鎮祭が行われた、「南校舎建て替え工事」は、教育環境・教育支援環境・交流環境を整備し、三田キャンパスを21世紀の学術・文化を先導するに相応しいキャンパスにするために創立150年記念事業の一環として計画されたものです。2006年12月に「未来先導館(仮称)を含む南校舎建て替え事業検討委員会準備会」が発足、その後「未来先導館(仮称)を含む南校舎建て替え事業検討委員会」および「同ワーキンググループ」により、新施設のコンセプト、機能、施工計画など様々な検討を重ねて参りました。2009年6月から行われていた既存南校舎の解体工事も11月中に完了し、これから新築工事が本格的に開始され、2011年3月の完成を目指します。
この新校舎は、地下1階・地上7階建て、鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造・免震構造)、延べ面積は約15,000uで、大、小様々なサイズの教室が全部で49室(3,060人収容)設置されます。旧・南校舎(教室数36室・2,721人収容)に比べ教室数・収容人数がかなり増えると共に、この建設計画と並行して行われた三田構内の整備計画により第1校舎4階に教室が設けられた分を合わせ、三田構内の教室不足の状況は大幅に改善されることになるでしょう。このほか、PC・学生ラウンジ、学生食堂、グループ学習室など学生のための施設を充実させると共に、学生部事務室など学生サービスのための事務室を可能な限り集約して地下1階に配置します。さらに、塾員・教職員が集える交流ラウンジや大規模な授業・学会・シンポジウム・講演会などに利用可能な多目的ホール/教室も設置します。

 

【主要諸室】
・教室(1階〜7階)
200人教室(2)、80人教室(22)、40人教室(20)、20人教室(5)
・PC・学生ラウンジ(1階・2階)※2階一部吹き抜け
・学生食堂(4階)
・グループ学習室(7階)
・交流ラウンジ(3階)
・多目的ホール/教室(5階・6階)※6階吹き抜け
・学生部事務室(地下1階)

 

【設計者・施工者】
・設計監理:(株)日建設計
・建築工事:(株)錢高組
・電気工事:日本電設工業(株)
・空調工事:第一工業(株)
・衛生工事:日新設備(株)

完成予想外観図(正門側・南側)

完成予想外観図(中庭側・北側)

完成予想外観図(中庭側・北側)

中央階段(アトリウム)部分完成予想図 (正門側・南側)

地下1階平面図

地下1階平面図

1階平面図

1階平面図

2階平面図

2階平面図

3階平面図

4階平面図

4階平面図

5階平面図

5階平面図

6階平面図

6階平面図

7階平面図

断面図

断面図